*

笑いのとり方1

osaru-ani01         

決して自分が笑ってはいけない

 人を笑わそうと思ったら、決して自分が笑ってはいけない。
 人を笑わそうと思って、先にオノレの方が笑ってしまっては台なしだ。

 あくまでむっつりと、マジメくさって、話さなければ、相手は笑わない。
 笑いは一種の反作用と心得るべきである。

 みんなが笑っている時、一人だけマジメな顔をしているからオカシイのである。みんながマジメな時、一人だけ笑っていてもオカシイものである。

『人を笑わせる術』 井関雅夫編より




意外法 (どんでん返しで驚かせる)

 笑わせるにしても、驚かすにしても、相手の度肝を抜くことが必要だ。
 相手の人のまったく予期しない方向へ、トタンに話題を切り替えてしまうのである。

 「やァ、暑いですネ」
 「そりゃ、夏ですもの」

 「ワタシとしたことが、マアーはしたない」
 見るからにガッシリした男性が、ある瞬間やるとドッと笑いがくる。

『人を笑わせる術』 井関雅夫編より

失敗は笑いのもと

 やりそこなった話や、失敗した例は、ボクはこういう失敗をしたんだと、話題として披露すれば、やっぱり笑いになるものだ。

『人を笑わせる術』 井関雅夫編より

次へ

 


公開日:
最終更新日:2014/05/30

 
  •  制作者 seiwa
     年齢  じじ
     住処  埼玉県
     仕事  話し方教室講師
     

  • laughqc
  • warais

    kobanasis

    enns

    hs

    sinneta

    toris

  •  
PAGE TOP ↑