*

赤貝

kobanasi        

 
 えー、ご新造さんがお風呂へはいっていると、かわいがっている猫のタマが、ニャアニャアと大騒ぎをはじめましてナ。

 「おナベや、タマはどうしたんだい?」
 「ヘエ、もうバカなんでござえます。さっき魚屋から赤貝を買ったんですが・・・」

 「あア、そうだったねエ、それで?」
 「タマが、それにチョッカイを出しましたもンだで、赤貝が驚いてギュッとカラをを締めたんでごぜえます。だもンだから前足ィはさまれて、へェ、大騒ぎで・・・」



 「まアま、かわいそうじゃないの、え、面白がって見てちゃいけませんよ。おまえ、ちょいとユカタ貸しとくれ。それから、なンかコジあける物をネ。・・・まアまア、タマや、バカだね、おまえ。今、とってあげるよ」

 ご新造さん、裸身はだかにユカタを一枚フワリと羽織りましてナ、お手ずから、赤貝のカラをコジあけて、とってやる。

neko1 「ホラ、とれた、痛かったでしょう、タマや・・・」

 と猫をフトコロヘ抱きあげると、湯上りの肌でございます。猫がツーッとすべって、ご新造さんの下腹へ落っこちて行きましたが、とたんに、毛を逆立てて、

「フーウッ!!・・・」

定本艶笑落語 小島貞二編より

次 道後の湯

お色気小咄 目次へ

 


公開日:
最終更新日:2014/06/06

 
  •  制作者 seiwa
     年齢  じじ
     住処  埼玉県
     仕事  話し方教室講師
     

  • laughqc
  • warais

    kobanasis

    enns

    hs

    sinneta

    toris

  •  
PAGE TOP ↑